釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.73

2017年12月27日

『え、6ノットて!w』の巻

岸名祐樹

(株)ハリミツ 岸名祐樹

日時 : 12月13日(12月分)
場所 : 関門海峡
(船)  : 
天気 : 雨
同行者: キャスティング福岡田附さん

ハリミツ釣り日記 釣行写真

以前から気になっていた激流関門海峡のメバルに行ってきました。
深夜0時スタート、楽しすぎて4時終わりという完全ホテル朝帰りパターン釣行。

ポイントに到着して海を見ると「え?川?」くらいの激流。
関門海峡には潮流を示す電光掲示版があるのですが、見ると「東向きの6ノット」
6ノットというのは、簡単に言うと「潮鬼早」ですw

ハリミツ釣り日記 釣行写真

その激流の中はまったく釣りにならないのですが、防波堤や潮と潮がぶつかって出来る“ヨレ”を見つけて狙います。なぜヨレなのかっていうとこの激流の中でそのヨレに捕食対象となるエサが固まっていて、メバルもそこに固まるんです。

ピンポイントの釣りなのでキャスト精度とルアーのアクションレスポンスが求められますが、バロンドールはこの狙い方にきっちり応えてくれます。きっちり狙ってあとは水面直下を巻くだけでポンポン釣れる!

二人で楽しい楽しいと釣りまくっていると潮も4ノットまで落ち着いてきました。そのタイミングでグレイシーを投入。SF(スローフローティング)で止めて浮かす釣りを楽しんでもらいました。

なかなかイメージしにくい止めて浮かす釣りを楽しんでもらえて、僕も存分に楽しめてイイ釣行になりました。

おっさん二人は翌朝起き上がるのにかなりの労力を要したのは内緒です。

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク