釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム>最新釣り日記

さまざまな釣り場の情報を、社長・営業マンが「日記」として掲載いたします。多くの方々の「努力と奮闘」を生々しく、お届けしております。 皆様からの情報は「釣り自慢」で公開中。

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

Vol.03

2018年1月10日

『まだまだ釣れる!!』の巻

石塚憲明

(株)ハリミツ nori

日時 : 2017年11月23日
場所 : 明石沖
(船)  : 丸松乗合船
天気 : 晴れ(強風)
同行者: 和田氏

お店に営業回っていると言われることは同じでした。
店員「タコエギまだある?」
Nori.「ん??今ですか?!タコ釣れているんですか?」と聞き返した。
店員「またタコブームが来てる!!」

タコ釣りのシーズンはとっくに終わっているはずでした。が!まさかのタコがまだまだ釣れているらしいのです(笑)
真夏のシーズンと変わらないくらい数も釣れているし、冬のタコは一回り大きくなり、キロクラスがバンバン上がっているとの事!
そこで、蛸墨族フィールドスタッフの和田氏と連絡取り近々出られますか?と聞くと、釣りに行かれるという事でワカサギ釣りをほり投げてタコ釣りに(笑)

当日出船してすぐ、強風&大荒れ(笑)
ポイントに着いてエギを落とすも、波がバッチャンバッチャンなって人間も船から何回落ちそうになったかと言うくらい大荒れでした(笑)
お陰さまで、タコの当たりも取りにくい状況(笑)それでもしっかり当たりを取る和田氏は流石です!!
なかなか釣れない中、となりのおっちゃんはポンポン釣っている(笑)
何が違うのか??と見ていると、使っているのはタコエギではなくテンヤでした!
「そうか!エサか!」と言う事ですかさずテンヤをセットし落とすと、すぐ釣れました!
やっぱ手軽なタコエギもイイけれど、状況によってはエギよりエサのテンヤがいいのだ!と分かりました!
しかし、真冬のタコ釣りは修行でした(笑)
真夏の暑い中で釣っていた感じとはま逆手寒すぎましたw
でも、楽しかったです!

ハリミツ釣り日記 釣行写真
ハリミツ釣り日記 釣行写真

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク