釣り具|仕掛け|釣り針の(株)ハリミツ

ホーム会社情報>2009年KEEP CLEAN

「環境・美化マーク」について

「環境・美化マーク」について

ライン 60周年記念ページ

ハリミツ60周年記念ページ

ライン 墨族 ホームページ

墨族ホームページ
エギング|アオリイカ釣りのエギは墨族

エギング界に新しい風を吹き込む墨族専門ホームページ。新色情報も掲載。ユーザーレポートも掲載中!

アハティ ホームページ

鯛カブラ|鯛釣りルアー|鯛釣りジグ
アハティホームページ

鯛カブラ専用のロッドRABABORON、RABRABRA、RABARABRA TGグッズなどの情報が満載のAHTiページ。

ハリミツ スタッフブログ

ハリミツスタッフブログ

日常のしょうもないこと、ものっすご大切なこと、釣りのこと、仕事のこと、なんでもなんとなくハリミツスタッフが書き綴ります。

海そうじプロジェクト

今回、初めて海掃除に参加しました。朝早くから沢山の海族ファミリーの方や大阪の方からダイバーさんが竹野浜海水浴場に集結していました。海掃除当日は雲ひとつない快晴で、夏みたいに暑かったです。

本部受付はchi☆さんが手伝っていました。そして、地元の中学生や高校生も沢山参加されていました。

受付も終わり、浜辺に集まり開会式。そして、協賛企業代表してハリミツ、chi☆さんの挨拶もあり海掃除スタート!

浜辺、海中、駐車場周辺、防波堤周辺チームに分かれてゴミを集め回りました。
今年は台風が立て続けに2つ来たので、釣り人が捨てたゴミ以外に、近隣の国から流れ着いた発泡スチロールや、浮き球などかなり大きいゴミなどすごく多かったです。中には、まだ新品に近いテントなどもありました。

 

皆さんで集めたゴミなどの分別作業
集めたゴミのなかで、流木や海藻系や発泡スチロールが一番多かったように思いました。

 

そして、次に多かったのがエギでした。
カラー・サイズ共に様々ありました。

 

海中のゴミはポイントごとに分けてあり、仕分けされたゴミを見ていると、ポイントごとに落ちているものが違いました。
そして、その中にsumizokuエギもチラホラ見かけました。

そして、次に多かったのがサビキ釣りに使うエサカゴと、オモリ系でした。
今までは、ただゴミを拾って「なんでこんな捨てるのだろう。」や、「ただ単にロストしただけなんだなぁ。」と思っていました。
しかし、今回海掃除に参加して、墨族テスターの増田さんと雑談して思い知らされたのが、【こうやって海の中のゴミ(ロストした仕掛けなど)を見ると、そこの海の属性や、この青いサビキエサカゴだと、アジ釣りをしている人が多い。ファミリーでサビキ釣りをしている】など、アングラー(釣り人)の情報が沢山詰まっているのだ!と。
ゴミは単にゴミではなく、釣り人の情報源にもなるのだと思い知らされました。
なので、今回海掃除に参加してよかったと思いました。
次に多かったのは、やはり釣り人が出した、飲食物系やタバコの吸殻のゴミでした。これに関しては、海水浴場なので釣り人に関わらず一般の人が出したゴミなので、しっかり持ち帰るか、ゴミ箱に捨てて欲しいです。本当に目立ったのはタバコの吸殻でした。タバコのポイ捨てがなくなればいいですね。(愛煙家はポケット灰皿を!!)

そして、全体的に大きいゴミなど。

 

海の中のゴミなど。

海底から拾われてきたエギをズラーーっと並べてみました。
並べられたエギを見ていると偶然なのか、必然なのかわかりませんが、マーブルやレインボーカラーが多かったように思えました。
日本海でも地域によって人気カラー、釣れるカラーの違いが良くわかりますね!
さっきも言いましたが、こうやってゴミを見るだけで地域の属性や、人気カラーなどの情報が満載ですね!
 またこういったイベント、ボランティアなどがあれば参加していこうと思いました!
そして、参加された海族ファミリー・ダイバーさん・地元の学生さん・一般の釣り人と集合写真をとりました!こうやってみるだけでも、かなりの人数が集まっていますね!今回参加されなかった方も、機会があれば次回の海掃除参加してみてください!

 

イベント終了後、わかめご飯と女将特製の竹野里山かぼちゃ(すくなかぼちゃ)のお味噌汁の炊き出しを頂きました!とても美味しくいただきました!

 



※※※2014年6月の海そうじプロジェクトはこちらから※※※
※※※2009年6月の海そうじプロジェクトはこちらから※※※
※※※2008年10月の海そうじプロジェクトはこちらから※※※
※※※2005年5月の海そうじプロジェクトはこちらから※※※

新製品情報製品紹介・通販釣り日記釣り自慢釣り動画イベント情報プレゼント会社情報リンク